スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニーハオたちの洗礼w

LJG-a.jpg

ニーハオ・ブログ第1弾ω

麗江(リージャン)からニーハオ★

LJG-b.jpg

かっこよろしい麗江ワン

LJG-g.jpg

いきなし麗江に来たわけですが、ここに来るまで色々ありましてw

ベトナムのラオカイから歩いて橋を渡ると、そこはもう中国・河口。

荷物検査もないしこんなあっけなくてよいのですか

そのままバスターミナルを探して夜行バスで昆明を目指すハズが、この日は満席でない、と。

あきらめきれずウロウロしてると、同じ状況のイギリス人&韓国人を発見。

近くにいた少し英語話せる中国人によると、モンズからならバスがある、と。

5人で車をシェアしてとりあえずモンズってトコまで行ってみるも・・・

バスないやーんωてか、ここドコですか

LJG-d.jpg

しかたないのでモンズで1泊。

翌朝のバスで昆明へ。

昆明に着くもすでに夕方近く。

大理に行こうと思ったけど、4時間くらいで着くから夜遅くなるし

それなら夜行で10時間くらいかかる麗江へ先に行ってしまえと。

宿代節約にもなるし時間も有効に使えるしω

LJG-f.jpg

てかね、中国恐ろしいほどに言葉が通じないあるよww

ATMもバスターミナルもホテルすらの英語もわかってもらえない

わからんって言ってるのにひたすらニーハオ語で話し続けるニーハオさんたちよ。

その押しの強さに驚愕ですわw

昆明でもバスターミナルがいくつかあって、到着したターミナルから麗江行きに乗るには移動しないとダメで

タクシー使えばすぐすんだかもやけど

あえてニーハオたちと戦いながらローカルバスを乗り継いで弾丸移動

LJG-h.jpg

そんなてんやんやわんやで辿り着いた麗江は

ノスタルジックな雰囲気がステキな町ω

世界遺産にも登録されてる麗江古城エリアは古い町並みが入り組んで迷路みたい

ろくなGPSを持たない私がそんな街を歩きこなせるわけもなく

もちろん宿の場所を何回も見失いました

LJG-e.jpg

LJG-c.jpg

麗江は主にナシ族のエリア。

彼らが使う象形文字のひとつがこの『トンパ文字』。

文字というか独特の絵みたいでカワイイ。

LJG-s.jpg

麗江古城エリアも古い町並みがステキなんやけど

浮世離れした人ごみ。

テーマパーク並みの中国人で溢れかえってたw

LJG-n.jpg

なので、乗り合いタクシーに乗って近郊の『束河古鎮』へ。

LJG-o.jpg

束河古鎮も麗江古城と同じく世界遺産に登録された古い町並みが美しいところ。

LJG-r.jpg

束河古鎮の方が人も少なくて静かで断然よかです

LJG-m.jpg

LJG-i.jpg

おいしそうなトマトω

思わずつまみ食いしちゃおうかと思ったw

だって、その辺に放置してるんですもの

LJG-j.jpg

LJG-k.jpg

麗江はずっと雨も降ってたし、とにかく寒いからサンダルが辛くて

靴買いたくなったけど、かさばるしここは我慢w

LJG-l.jpg

ここで会えるなんてゲバラさま

LJG-p.jpg

踊るニーハオ軍団ω

謎の集会。

LJG-q.jpg

全く言葉が通じないから、

英語をわかってもらう→私がニーハオ語を勉強する、に考えをすぐにシフト。

バンコクで一緒だったひろぽんからかりた指差し会話帳&バンコクで買った古本の歩き方がもはや私の生命線。

ニーハオ語、猛勉強スタート

特別な日曜日@バックハー

bkh-b.jpg

サパからシンチャオω

念願のリアルタイム更新

bkh-g.jpg

昨日はサパから約2時間半のところにあるバックハーという村で

日曜だけの大きなマーケットがあるってことで行ってきました☆

bkh-l.jpg

少数民族、大終結!!

別世界のこれまた別世界

bkh-r.jpg

このきらびやかで鮮やかな民族衣装の人たちは花モン族らしいω

みんなオッシャレー

bkh-d.jpg

キラキラω

bkh-a.jpg

bkh-f.jpg

おばあちゃまたちもみーんなオシャレ。

ステキすぎω

bkh-m.jpg

bkh-n.jpg

観光客用のおみやげもいっぱい売ってるんやけど

花モン族の人たちも自分達の着る服や日用品を買い物しにきてて

ほんとに見ごたえのあるマーケット☆

bkh-c.jpg

ステキな民芸品がいっぱい売られてて

ついうっかりw

ポーチやら小物買っちゃったーω

bkh-q.jpg

大阪生まれ・大阪育ち。

こてこての大阪人やから基本的に柄モノがお好きやねん

bkh-p.jpg

ここは柄モノ好きにはたまらん聖地ですよω

bkh-s.jpg

サパには絶対に週末に行きましょう

バックハーのマーケットからの帰り道、花モン族の村に寄りました。

bkh-j.jpg

のどかレベル5。

素朴レベル5。

そんな村でしたω

bkh-h.jpg

bkh-i.jpg

お酒を造ってるところ。

アルコール度数がかーなり高いので要注意w

sp-a.jpg

サパに戻ってきてローカルの食堂でごはん食べてたら

いつの間にやらおばちゃまに囲まれ

ザオ族のおばちゃまたちと一緒にごはん食べました。

sp-b.jpg

いい経験しました

sp-s.jpg

★瀬間さんからご報告★

今日これからラオカイに戻って、ラオカイから中国の河口へ国境越えて中国入ります。

中国はネット規制が厳しくてこのブログも開けなくなる・見れなくなるそうなので、

しばらく(メイビー中国を抜けるまで2,3週間!!??)消息を絶ちますが

ご心配なく

今のところ

河口→昆明から雲南省(大理&麗江&シャングリラ)からの貴州省(時間があれば)から広州へ抜けて

香港へたどり着く予定です。

安否確認用ブログなので一応ご報告ω

中国抜けたら書き溜めたニーハオ・ブログを一気にアップする予定なので★

bkh-k.jpg

橋の向こう側はもう『中国・河口』

はりきって国境越えして行ってきまーす


別世界@サパ

sapa-f.jpg

ベトナムのサパからこんにちは☆

ハノイから寝台列車に乗ってベトナムを北上ω

サパに来ました

sapa-a.jpg

寝台列車が一緒だったタイ人の女の子プイと一緒にラオカイへ。

ラオカイからサパまでミニバスで約1時間。

山を更に奥に進みサパへ☆

sapa-b.jpg

宿探しするも、週末は大きなマーケットがあって観光客が押し寄せるため

混んでる&週末料金で高いω

ここに来る寝台列車も混んでて1日ずらしたしホテルが混んでるのも納得。

でも、せっかくなので1部屋だけたまたま空いてたスンバラシイ景色が見えるステキなお部屋に決めました!!

めちゃんこ高いと思いきや、1部屋1泊1000円くらい

この設備・内容でこのお値段はウレシイ。

sapa-c.jpg

サパは少数民族の宝庫!!

まるで別世界

sapa-d.jpg

sapa-e.jpg

町中至るところに民族衣装来た人たちが歩いてて、普通に生活してる。

よくありがちな普段は実はTシャツ&Gパンなのに、観光客がきた時だけ伝統的な衣装着てます、

的なカンジではないのがすごくイイω

sapa-n.jpg

民族衣装を着た人・山に囲まれた町・広場に教会。

ペルーのクスコをどことなく思い出しますω

sapa-g.jpg

モン族・ザオ族がこの辺りの主な少数民族らしいけど

モン族でも赤モン族、黒モン族、花モン族と色々あるんだってさ☆

それぞれ来てる民族衣装や着こなしが違ってておもしろい

sapa-h.jpg

ハノイはめっちゃ暑かったのに、一気に北上してきて

しかもサパは山の中にあって標高も高いので急に寒くなりましたω

でも山と空が近くて景色がとってもステキです。

sapa-i.jpg

泊まってるところが同じで知り合った日本人のリエさんと近郊のカットカット村へプチトレッキング。

sapa-j.jpg

sapa-k.jpg

間違えようがないような1本道だったはずなのに、なぜかいつの間にやら村をスルーしてて

結果的にはルートを逆走することにw

最後のエンドレスな階段がしんどくて心折れそうになったけど

sapa-l.jpg

この景色が見れたからいいや

sapa-m.jpg

サパにゃん

sapa-o.jpg

サパのあまりのステキさに大感激ω

民芸品や民族衣装が大好きな私にとってここはパラダイス。

sapa-p.jpg

またうっかり買い物しすぎてしまわないか気が気でニャイww

でもね、週末は近くの村で少数民族・大終結の大きなマーケットが!!!

民芸品祭り!!!

ニヤリ

ベトニャムDAYSω

han-g.jpg

ベトナムからシンチャオω

ローカルバスでバンビエンからビエンチャン経由でやってきましたベトニャム・ハノイ

バンビエンを出てからハノイ到着まで所要約33時間

han-e.jpg

道は悪いし

大雨やし

国境越えもえらい時間待たされるし

荷物と現地人でギュウギュウやし

その状態で30時間以上って。罰ゲームか!と。

なかなか過酷な移動でしたよw

han-a.jpg

4回目のベトナム。

働いてた時めちゃんこベトナムツアーが売れててよく手配してたし、

仕事絡みで2回行かせてもらったこともあってベトナムは私にとってなんとなく親近感のある国ω

でもいつも南部ばっかりで北部には来たことなかったから今回初ハノイ

ベトナム北部からそのまま中国に抜けれるって言うし、時間ないけど欲張っちゃいましたw

han-b.jpg

タイ北部・ラオスとまったりした田舎を抜けてきた私にしたら

めっちゃ都会!!

バイク多すぎ!!

私みたいな優柔不断な人はいつまで経っても道路渡れません

han-q.jpg

1回、宿のベトナム人のバイクの後ろに乗っけてもらってバイク体験したんやけど

マジこわいwww

後ろからも横からも神出鬼没なバイクたち。

交通ルールあるんですか、と心から問いたかった

最後の方はもう目つぶってましたね

han-c.jpg

ハノイではビエンチャンからの30時間越えバスが一緒だった韓国人のヤンくん、

あだ名はサマットと一緒に行動してました★

サマットとお散歩してたら偶然ハノイに住む日本人の女の子・エムちゃんと出会い、

エムちゃんがバインセオのおいしいお店に連れてってくれました

「絵」に「夢」っていう漢字でエムちゃんていうんだってω

ステキな名前

han-d.jpg

ここのバインセオめーっちゃおいしかった

バインセオめっちゃ好きでベトナム着いたら絶対食べようと決めてたから大満足。

ペロリといっぱい食べてしまいましたω

han-f.jpg

han-j.jpg

ハノイから約2時間半の世界遺産・ハロン湾にも行ってきた☆

ボートに乗って約3時間くらい観光。

han-m.jpg

あいにくの雨で午前中は全然よくなかったけど

han-n.jpg

午後になると晴れてきて、キレイな空も見ることができた。

おほほほ。

han-o.jpg

han-p.jpg

ハノイにいた4日間は韓国人のサマットといたおかげで

ずっと英語での会話ωほんと勉強になりました

私のクレイジーな英語を頑張って理解しようとしてくれて、

お互いパソコンの翻訳機能や電子辞書を駆使してやりとりしてた。

han-i.jpg

サマットおすすめのホアンキエム湖ビューがステキなカフェ

サマットも英語はそんなに上手ではなかったけど、次に会った時にはもっとたくさん話ができるように

お互いそれまで英語の勉強を頑張る約束をしましたω

han-k.jpg

ベトナム人のおばちゃんに路上でやってもらった激安ネイル。

手と足、両方で3万ドン(1ドルちょい)。

長旅で小汚くなっていく自分へのせめてもの気休めω

前にバンコクでやったネイルもはがれてきててちょうど取りたかったしw

でも言葉の通じないベトナムおばちゃんにおまかせしたから、めっちゃギラギラしたよくわからん色に仕上がりましたww

han-l.jpg

ハノイわん

からの・・・☆

han-h.jpg

ハノイにゃん

それでもやっぱりネコが好き。

空中散歩@バンビエン

bve-d.jpg

バンビエンからサバイディーω

ルアンパバンから山道に揺られ約6時間。

バンビエーン

しかーし、この移動がなかなか辛かったw

bve-a.jpg

ずっと山道やし

ずっと頭打つくらい揺れまくりやし

挙句の果てに山の中でバスが土砂に埋まる

なんじゃそらー

bve-c.jpg

そんなプチハプニングもありつつたどり着いたバンビエンは

the 田舎。

そう、ド田舎。

でも川と山の景色が壮大で、ドラゴンボールみたいな世界が広がってる

bve-e.jpg

バンビエンの宿に着くと、

バンコクで一緒だったあきちゃんと再会

あきちゃん☆カワイ子ちゃん☆ラオ・ゴンザレス(勝手につけたワンコの名前w)

夢のカワイイ・トライアングルショット。

bve-b.jpg

バンビエンといえば、

チュービング

『ラオスに行ったらバンビエンでチュービングはmust !!!』

って出会ったたくさんの旅友に聞いてたから、めちゃんこ楽しみにしてましたω

bve-m.jpg

旅人の間で3人に1人は持ってるんじゃないかってくらい浸透してるチュービングT。

私も買っちゃたーω ミーハーω

タンクトップじゃなくてTシャツバージョンにしてみました。

bve-f.jpg

チュービングってなんぞや!!?

って言うと、タイヤのチューブに乗ってひたすら川を流される!のみ。

至ってシンプルなアクティビティでございます。

bve-i.jpg

でもただ流されるだけじゃなく、途中にジャンプ台が用意されてて

ターザンジャンプできちゃうんですω

ビア・ラオ1本買うとタダ

今は雨期で水も濁ってるし、水量多いし、穏やかそうに見えても実は流れがめっちゃ速いし

実際ジャンプ台の上に立つと、その高さにヒイィィィィ!!

bve-g.jpg

何かあったら助けてね!

川に流されたら救出してね!

絶対ヘルプミーね!

って何回も何回も念をおして、ジャーンプ

私、空を舞いました

全身ずぶ濡れになったけど、めちゃんこおもしろかった☆

bve-p.jpg

トルコで買った300円くらいの水着、まだ捨てなくてよかったーw

それでダハブでも泳いでたけれども。

ジャンプのあとはチューブに乗ってひたすら2時間くらい川の流れに身を任せω

流れてる間はずっと絶景で

真っ青な空に、壮大な山に、浮世離れした大自然。

まさにドラゴンボールの世界

長旅だしずっと夏を追いかけて旅してるからしょうがないけど、

あーあ、また日焼けしちゃたw

bve-h.jpg

バンビエンでもチャリンコかりて周辺を散策。

近くの洞窟に行きました。

bve-k.jpg

ここの洞窟もっとショボイかと思いきや、意外に奥行きがあって見ごたえありでしたw

bve-j.jpg

洞窟の中にあったラオ語のおみくじ。

ラオ語なので読めやしない。

引いたところで結果がわからずもどかしいだけやから断念。

bve-l.jpg

バンビエンの匠。

その1☆タコ焼きもどきおばあちゃん☆

このおばあちゃんが焼く、このタコ焼きみたいなスイーツかなり美味!!

お金を払ったあと言ってくれる『コップチャイ ライライ』(ありがとう)がめちゃんこキュート!!

bve-n.jpg

バンビエンの匠。

その2☆クレープの女王・オウムさん☆

クレープ屋台の激戦区なバンビエン1のクレープ焼き達人!!

彼女の仕事は丁寧、かつ迅速。人柄もステキなお方。

バンビエンに行ったら絶対この2人の匠を探してみてね

bve-o.jpg

バンビエンでも頑張って早起きして托鉢見たよω

ルアンパバンの托鉢とはまた一味違ってて早起きした価値あり。

寄付された後に、お坊さんたちが全員整列して歌?お経を合唱するのが印象的でした


01 | 2017/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Mai

Author:Mai
♡ネコ&旅LOVE♡
2010年1/7出発・9月帰国でローングバケーションをenjoyしてきましたω
南米⇒ヨーロッパ⇒中近東⇒アジアをちょっとづつ放浪♪
ヨクバリそしてドンヨクに旅を大満喫!(♥。◑౪◑。♥)
トルコで出会ったセマーダンスがお気に入り♡

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
イスラエルで巡り合ったマスコット瀬間さんとの帰国後の日々を綴る別のブログ始めました。

セマさんぽ。【http://neko7112.blog135.
                fc2.com/】

こっちにも遊びにきてねω

mainapichu@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。