スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メテオラへの道のり

『カリメーラ』(おはよう)

ミコノス島は自然豊かで動物たちもいて、サントリーニとはまた違った雰囲気。
mykonos-u.jpg

馬もこんな感じで挨拶してくれる。

あたしはミコノスが気に入りました★

ここはニャンコ好きのメッカ

これまで行ったどんなところよりもネコ率高し!!!
MJK-G.jpg

MJK-R.jpg

お店にもフツーにニャンコがご来店
MJK-N.jpg

ミコノスの海の透明度にはびっくりよ。
MJK-M.jpg

ミコノス名物・風車。
パサッとのった上の部分がかつらっぽい
MJK-F.jpg

空が真っ赤なミコノスの夕日
MJK-S.jpg

うーん。エーゲ海には心奪われました

エーゲ海のバカンスは終了して、アテネへまた船で戻る。

翌朝、カランバカ行きの列車に乗るため、最寄のシンタグマ駅へ。

前日の夜、同じホステルのオーストラリア人のマークも言ってたようにどうやら今日はストライキらしく

ノーバス、ノートレインだ、と。

しかーし、もしかしたら動いてるかもしれんし、と淡い期待を持って駅へ。

すると、たまたま駅から引き返してきた一人の日本人男性が

『地下鉄動いてませんよ』と

やっぱりか!!!

どこ行くんですか、と話してると偶然にも同じ列車でカランバカからメテオラへ行く予定だということが発覚。

とりあえずタクシーをシェアして国鉄ラリッサ駅へ。

ラリッサ駅に着くも、駅員いわく、やはり今日はストライキで列車が動かない、カランバカまで行けないよ。

らしい

あきらめきれず、バスターミナルへ行くもバスもストライキでダメでした・・・

カランバカまでは行けないけど、途中のパレオファルサロスまでなら列車が動いてるらしく

パレオファルサロスってどこやねーん!!と思いながら

『とりあえずパレオファルサロスまで行ってしまおう★そこからバスか、何か探せばどうにかなるでしょ。

バスがなかったらパレオファルサロスで泊まって、次の日カランバカ行けばいっか★』

と、なぜかポジティブシンキングな私たち

その肝心のパレオファルサロス着・・・

どうにかなりませんでした
meteora-z.jpg

人もいない

タクシーも走ってない

泊まるところすらみあたらない

絶望感に打ちひしがれるの図

第一村人発見

お父さんが迎えに来るらしく、隣町にあるらしいバスターミナルまで乗せて!と2人で頼んでみるも
meteora-m.jpg

『・・・・no』

数秒間の沈黙の後やんわりとお断りされました。

そらそうだよね、今会ったばっかの謎のジャパニーズ乗せないよね。

次の手段はタクシー呼ぶしかない!!

駅の公衆電話・・・カード式でしたチーン

カードないとかけれない

途方にくれたうちらをみかねて、駅員らしきジャンレノ似のおじさんがタクシー呼んでくれた
meteora-j.jpg

10分後現れたのはイケイケなおばさまドライバー

変にどっかに泊まる宿代を考えても、タクシーチャーターしてカランバカまで行っちゃうのが一番良いと早速おばさまと値段交渉
meteora-o.jpg

見た目だけじゃなく運転もイケイケで時速120キロで飛ばしまくり

しかも、髪の毛いじったりネイルいじったりわき見運転しまくり

恐ろしいドライブでした。

無事にカランバカの町に到着ー!

逆境を楽しんでみた。
meteora-s.jpg

今日はノートレインなのでこんなこともできちゃいます。

のん気にそんなことして遊んでる場合ではなく、

たまたまごはん食べに入ったお店でついてたテレビを見てると

まさに朝いたアテネのシンタグマ駅でめっちゃ暴動起きてるやん。

火炎瓶とか飛びまくりで、今朝までいた場所とは思えない光景にびっくり

またまたギリギリのところで巻き込まれずにすんだ。

苦労してたどり着いたメテオラは絶景でした★
meteora-i.jpg

メテオラは世界遺産なんですよー
meteora-sd.jpg

奇岩の上にギリシャ正教の修道院があって、まさに宙に浮いてるような感じ。

神聖な空気が漂いまくりです。
meteora-y.jpg

スリランカで見たシギリヤロックとイエメンで見たロックパレスを足して2で割ったような所だと思われる。

景色は最高なんだけど、ひとつひとつの修道院が離れてて、全部を歩いてまわるのはなかなか大変。

午後の列車に乗りたかったうちらはカランバカの町まで必死に下山するも、意外に遠いのね。

時間がなーい!ピーンチ

追いつめられたうちらはヒッチハイクをしてみる★

4台目くらいで成功!!

ほんと助かった。色んな人に助けられて旅ができてることに心から感謝。
meteora-u.jpg

ひとりじゃメテオラまでたどり着けてなかったかも。
偶然のユキオさんとの出会いにも感謝

アテネへ戻るユキオさんを見送ったあと、

テッサロニキへの電車を待ってる間、ホームで知り合ったフランス人バックパッカーのマルコと意気投合。

偶然にも彼もテッサロニキに行って、今晩の夜行でトルコのイスタンブールに行くんだと。
tessaroniki-f.jpg

人との出会いに恵まれすぎでコワイくらい。

まさに一期一会ですな。

仲良くイチゴをシェアするフランス人と日本人★

さぁトルコへ
train.jpg

?なんちゃって世界の車窓から?
<ギリシャ・テッサロニキ⇒トルコ・イスタンブール間>

スポンサーサイト
04 | 2010/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Mai

Author:Mai
♡ネコ&旅LOVE♡
2010年1/7出発・9月帰国でローングバケーションをenjoyしてきましたω
南米⇒ヨーロッパ⇒中近東⇒アジアをちょっとづつ放浪♪
ヨクバリそしてドンヨクに旅を大満喫!(♥。◑౪◑。♥)
トルコで出会ったセマーダンスがお気に入り♡

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
イスラエルで巡り合ったマスコット瀬間さんとの帰国後の日々を綴る別のブログ始めました。

セマさんぽ。【http://neko7112.blog135.
                fc2.com/】

こっちにも遊びにきてねω

mainapichu@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。