スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルサレム・コレクション2010★SUMMER

ユダヤ教徒の人々はもしかしたら世界一のオシャレかもしれない

超個人的好みですがなにか。

『スーツ・帽子・ヒゲ・もみあげ』

これでもか!というくらい私の胸きゅんポイントを網羅したファッションセンスに釘付け。

エルサレムの街ではあまりにステキな風貌の方がいっぱいいらっしゃったので

勝手にエルサレム・コレクション開催

【エントリーNO.1】
P6063562.jpg

何コレ!!?って思わず振り返って二度見、いや三・四度見してしまった個性的なお帽子スタイル。

【エントリーNO.2】
P6063564.jpg

街灯に照らされた紳士的かつ神秘的な後姿が物語る男のロマンスタイル。

【エントリーNO.3】
P6063572.jpg

丸みをおびたキュートな帽子にゆらゆら揺れる長いモミアゲが光るスタイル。

【エントリーNO.4】
P6073610.jpg

信号待ちすら絵になる紳士的スタイル。

【エントリーNO.5】
P6073670.jpg

くるくるモミアゲが特徴的なお二人。

【エントリーNO.6】
P6073668.jpg

立派なおヒゲMANとロングもみあげMANの夢のコラボレーション。

【エントリーNO.7】
P6063555.jpg

ピタっとタイプの帽子がお似合いな落ち着いた渋い大人スタイル。

何枚撮るん!?って周りにつっこまれるくらいシャッターを乱れ押ししまっくってたので

エントリーナンバーが3桁になりそうなぐらいほんとはあるんやけど

ほとんど一緒やん!!ってつっこまれそうなうえ

マニアックすぎるのでこのへんでやめておきます

エルサレムに3泊した後、バスでイスラエルを南下してエイラットへ。

P6093692.jpg

エイラットは紅海沿いの街ですぐ対岸にはヨルダンのアカバが見えるくらい。

ここでエジプトビザをGETし陸路で国境越え★

お次はエジプトへ!!

イスラエルで最後のイスラエルビアーを

P6093693.jpg

はじめまして(実は2度目の登場)

この珍妙なおじさんフィギュア、『瀬間(セマ)さん』っていいます。

私がはまってるトルコのセマーダンスのマスコット的存在のこの人形、

なんとイスラエルの宿のゴミ箱に捨ててあった、いやゴミ箱にそっと座っていらしゃったんです。

神からの贈り物か!と。

すぐに救出させて頂きました

これからブログにちょこちょこ登場するのでご挨拶を、と。

P6063574.jpg

ヨルダン側よりもイスラエル側の方が浮く、と聞いてた死海ですが

イスラエル滞在途中から謎の発疹?じんましん?らしきものが手足に勢力を拡大して

しかもセキが止まらず風邪ぎみという最悪のコンディションにより

普通にスルーしちゃいました

死海は塩分濃度が激高やからちょっとの傷でもかーなりしみるらしく、

そんな状態で浮いたら死んでしまう

一緒に旅してるお友達もシリアあたりから同じような症状で苦しんでて

うちらヤバくない!!?って心配になり一時病院探しも試みたけど

めんどくさくなり(笑)

今はだいぶ症状は落ち着いてきたのでご安心を。

瀬間さんも一緒だしダイジョーブ
スポンサーサイト

聖地@イスラエル

ヨルダン・アンマンのマンスールホテルで一緒だったりっきーとタカくんと

車をシェアして陸路でイスラエルへ★

イスラエルの入国審査は厳しいと聞いてて

人によっては別室送りになることもあるらしく

その場合は3,4時間拘束されるとか。

私のパスポートにはシリアやらイエメンやら、イスラエルと仲がよろしくない国のスタンプが押されてることと

英語があんまりじゃべれないからつっこまれても返答できないこと、が心配で

恐る恐る列に並ぶ・・・

P6053527.jpg

意外にもそんなに厳しいつっこみはなく

いくつか質問されただけで無事イスラエル入国

がっつりイスラエルのスタンプも押してもらいました

星マークにヘブライ語、まちゆく黒いスーツにハットを被った紳士的スタイル・正統派ユダヤ教徒の人々。

勉強不足で無知なわたくしごときの軽い言葉じゃ言い表しがたいけど

謎な国・イスラエル。

神秘的な国・イスラエル。

意味深き国・イスラエル。

そんなエルサレムの空はめっちゃ青くてキレイ

P6053542.jpg

エルサレムは言わずと知れた宗教の聖地

キリスト教・イスラム教・ユダヤ教と3つの宗教が大終結!!

【岩のドーム】

こちらはイスラム教の建物。

青いボディと光り輝く金色のコントラストが素晴らしい!!その見とれてしまうほどの美しさにホレボレ。

P6073678.jpg

【嘆きの壁】

P6073654-1.jpg

ユダヤ教。

聖書を読んだり、壁にむかって熱心にお祈りしたり、ただならぬ神聖な雰囲気。

男子壁と女子壁に別れてて、レディは男子壁に入ることはできませぬ。

背伸びして塀越しに何とか撮った一枚。

【聖墳墓教会】

イエスが息を引き取ったといわれるキリスト教の教会。

P6073633.jpg

十字架がいっぱい。

P6073635.jpg

P6073643.jpg

ハリーポッターに出てきそうなおじいちゃん。

魔法使い!!?

雰囲気ありすぎ

この風貌でケータイを手に写メ撮ってる姿はなんかシュールでかわいい

イスラム教・ユダヤ教・キリスト教と3つの聖地をはしごでおなかいっぱい

色んなことを感じて頭もぐるぐる◎もやもや◎

P6063566.jpg

エルサレムでは街の至るところに警備にあたってる人がいて、セキュリティチェックも厳しい。

物騒な大きい銃を持ってる人もいっぱいで、ものものしい空気にちょっとビビるけど

警備のお兄さんもむこうから一緒に写真撮ろうって言ってくれて

実際しゃべってみると陽気で楽しい

P6073628.jpg

エルサレムからミニバスで約30分くらいのパレスチナ自治区・ベツレヘムにも行ってきた。

【生誕教会】

P6063599.jpg

P6063591.jpg

P6062389-1.jpg

P6063600.jpg

イスラエル。一度は来てみたかった国。

感じることも、思うこともいっぱいあったけどやっぱり私の薄っぺらい知識や言葉では表現するのが難しや。

でもこの地の人たちが穏やかで平和な日々が過ごせることを心から願わずにいられません。

たくさんの若者たちが難しい顔をして銃を持って国境や街中の警備をしている現状がやっぱり悲しきことです。

P6063550.jpg

最後に今日のニャンコ

エルサレムの街角で出会ったモフモフωふわふわニャー様。

その気品あふれる上品さがたまりません

P6073611-1.jpg

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Mai

Author:Mai
♡ネコ&旅LOVE♡
2010年1/7出発・9月帰国でローングバケーションをenjoyしてきましたω
南米⇒ヨーロッパ⇒中近東⇒アジアをちょっとづつ放浪♪
ヨクバリそしてドンヨクに旅を大満喫!(♥。◑౪◑。♥)
トルコで出会ったセマーダンスがお気に入り♡

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
イスラエルで巡り合ったマスコット瀬間さんとの帰国後の日々を綴る別のブログ始めました。

セマさんぽ。【http://neko7112.blog135.
                fc2.com/】

こっちにも遊びにきてねω

mainapichu@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。