スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVEモロッコ

サハラ生活にさよならをして

アトラス山脈を越え、マラケシュへきたよ☆

久々の都会!

マラケシュに到着した日は夕方で、
CTMバスターミナルのすぐ近くにある新市街のユースホステルに1泊することに。

ドミトリー・バス&トイレ共同・朝食付で70ディラハムなり。

部屋も清潔で、中庭ものんびりくつろげる風で良いカンジ。

翌日、CTMでエッサウィラへ移動

エッサウィラは働いてた時からずっと気になる存在な町でした。

モロッコ行きのお客さん手配する時にエッサウィラにはどうしても行きたいっていう人がチラホラいたから

地球の歩き方いわく、『多くのモロッコ人が一度は行ってみたいと憧れる町』だそう。

実際行ってみると、

想像以上にステキな町

ステキポイントその?白と青のコントラストがステキ
エッサウィラ4

その?芸術家の町でもあるように町中に溢れるアートな雰囲気がステキ
エッサウィラ3

エッサウィラ2

この町は音楽の祭典『グナワ・フェスティバル』の開催都市でもあってミュージックもさかん♪

その?海沿いの町だからシーフードが豊富
エッサウィラ

エッサウィラ1

宿で知り合った上野さんと一緒に港に夜ごはん行って久々に魚食べた☆

ちなみにうちらが泊まってた海沿いの宿HOTEL SMARAは、70ディラハム程度で屋上からの眺めが最高なのでオススメ。

歩き方にものってるよ?サンセットもバッチリ見れるロケーション。
エッサウィラ5

マラケシュに戻ってきて、

旅中に教えてもらったマラケシュのメディナ付近の日本人宿HOUSE13にステイすることにしました。

ウワサどおり、

この宿、部屋から壁からインテリアから置いてる小物からいちいち色んなものがカワイイ
マラケシュ1

きっと女の子が大好きなカンジの雰囲気

マラケシュ在住の日本人の方も数名住んでて、その女の子たちもみんなオシャレでかわいいんよ。

飼い猫のニャンコもいて癒されます
マラケシュ

マラケシュといえばメディナ!!!&フナ広場!!!

モロッコも終盤ということで、
おさえてた買い物欲がここマラケシュで大爆発!!!

なぜか最強にかさばるであろうタムタム(太鼓)&タンバリンを購入するという暴走ぶり。笑

砂漠ライフでモロッコ音楽に触れて以来ほしくてほしくてずっと買おうか迷ってたんよね。

次いつモロッコに来れるかわかんないし、いっか!と。

練習して大道芸でもしてみよっかなーなんて

フナ広場は夕方からが本番。
マラケシュ5

屋台が立ち並んで、人が溢れて活気ムンムン
マラケシュ6

毎日色んな屋台をちょこちょこはしごしながら、安くておいしい料理でおなかいっぱい。
マラケシュ4

いっぱい食べたくせに食後のデザートにモロッカンスイーツも食べ

絞りたてのオレンジジュースも飲み

マラケシュ制覇

そして今日マラケシュからモロッコ最後の町・アガディールに移動してきました。

なぜアガディールに来たかというと、

ローコストキャリアのeasyjetでマラケシュ発よりアガディール発のほうがめっちゃチケット安かったから☆

アガディール→ミラノの航空券を4000円くらいでGET!!!

なので次はイタリアです

といってもイタリアも学生の頃に2回行ってて3回目なので行ったことある主要都市はスルーし、

ミラノに着いてすぐ、これまたeasyjetで

ミラノ→バーリ(約3500円くらいでGET)と一気に南イタリアへ向かいます。

目的はアルベロベッロ&マテーラ☆

マラケシュ3

モロッコは想像以上に濃くて、おもしろい国やった。

最初はインド人並みにウザイ客引きやひつこいモロッコ人たちに圧倒されたけど、

慣れたのか、あたしの神経が図太くなったのか、

途中から何でこの人たちこんな必死なん!って笑けてきちゃって

良い人もいーっぱいいたしね。

モロッコは人・文化・音楽・デザイン・食、etc色んな面であたしに刺激をいっぱいくれました

いつのまにかモロッコにこんなにはまるなんてびーっくり!!!

ビバ☆モロッカンスタイル

モロッコにはまたいつか来ようと決めました☆

インシャアッラーだけどね
マラケシュ2

スポンサーサイト

ベルベル生活@HASSID LABIAT村

相変わらずサハラでのスローライフから抜け出せず、

この村での生活も気がつけば12日目。

2週間近くも沈没してしまったあぁぁ

そろそろ重い腰をあげて移動しなければ。

時計を見る必要もなく

気ままに過ごす毎日。

ベルベル生活の必需品といえば・・・ターバン
◎sahara1

村のほとんどのベルベル人がターバン巻いてた。

日差しと砂嵐の多いこの地域ではNO LIFE NO ターバン

THE・ベルベル巻き。

上部にボリュームを出すのがコツ。

こっちの人の普段着、ジュラバも借りて完全に現地人化。笑
beruberu6.jpg

beruneru.jpg

朝はベルベルの女の子が焼く砂漠パンを食べ

これがもちもちしてて相当おいしい!
beruberu3.jpg

ある時は、村からベルベルバスに乗って週3回あるリッサニのマーケットに行ったり♪
リッサニ

beruberu1.jpg

ある時は、村から近いメルズーカの町に出かけて昼からビールを飲んでみたり♪
メルズーカ

ある時は、隣町までサイクリングしてみたり♪
beruberu9.jpg

ある時は、村の人たちと戯れたり♪
beruberu10.jpg

beruberu8.jpg

スローライフって言ってもムダにダラけてたわけではないのよ(笑)

毎日夕方になると歩いて裏の砂漠に登ってサンセットを見て♪
◎サハラ

宿に戻るとノリコさんのおいしい料理で食卓を囲み♪
beruberu5.jpg

食後にはタムタム(太鼓)教えてもらったり♪
◎サハラ1

テラスから星と月を眺めティータイムしたり♪

まるでホームステイのような

滞在中に2回もベルベルの結婚式に参加できる機会にも恵まれて

ベルベルの人たちの独特の文化や暮らしぶりがよくわかった時間だった。

HASSID LABIAT村を出発して、

現在ティネリールからトドラ、そしてワルザザードからアイト・ベン・ハッドゥを目指しカスバ街道を移動中。

さぁアトラス山脈を越えてマラケシュへ
beruberu2.jpg

ラクダにゆられて@サハラ砂漠

サハラ生活を満喫中の今日この頃。

あさみちゃんとフクザキさんと2泊3日のラクダツアーに行ってきました☆
★サハラ2

炎天下の砂漠をラクダに揺られ、時には歩き、

喉がカラカラになり

ますます日焼けもしちゃったけど

サハラの美しさはそんなことも忘れちゃうくらい素晴らしくて、壮大で

時間を忘れて

朝日が上がる頃に目覚め

夕日が落ちるのをゆっくりながめ

夕日が落ちてからは満点の星空を眺め

月明かりに照らされながら眠りにつく

しあわせなヒトトキ
★サハラ3

★サハラ4

★サハラ5

★sahara4

1泊目はサハラ砂漠の真ん中のテントでキャンプ

2日目は砂漠を更に奥へと進み、ラクダに揺られて3時間

アルジェリアとの国境近くの黒砂漠へ

ここでは遊牧民・ノマドの人たちが生活するノマドハウスでステイ

★nomado1

★nomado2

ロバもいっぱい
★nomado

ヤギもいっぱい
★nomado6

ここの景色が特にすごいよくて

しかもここの子供たちがかわいくて

ノマドの人に作ってもらったベルベルピザがめっちゃおいしかった
★nomado3

★sahara3

満点の星空の下で食べるごはんは

どんな5つ星レストランよりも贅沢★

こんな環境の中にいるとほんと色んな生活があるんだなぁと思う
★nomado4

★nomado5

3日間あたしを乗せてくれたラクダのラク太郎ちゃんと★
★sahara

★sahara2

道草ばっかするけど

かわいくて憎めないラク太郎。

何時間も背中に乗せて歩いてくれてありがとね
★サハラ6





ぼんじゅーる★モロッコ

モロッコからボンジュール

★フランス語&アラビア語

そして

★日本人を見るとウザイくらいに声をかけてくるお決まりのアラブ攻撃

に苦戦しつつも元気にモロッコを南下中の今日この頃

でもアラブの人はやさしくて親切な人が多いのもまた事実

見極めがすこぶる難しい

タンジェから夜行バスで約7時間。

フェズにきました。

フェズはフェズ・エル・バリとも言われる迷路のようなメディナが有名で世界遺産にもなってるそう
fez2.jpg

fez.jpg

fez3.jpg

今、日本でも人気のタジン鍋!!モロッコが本場です
fez1.jpg

フェズからふらりとメクネスにも行ってきた

フェズからメクネスは電車で40分くらい。

ふらりと気軽に行ける距離★

meknes1.jpg

北アフリカで最も美しいと言われてるマンスール門

meknes3.jpg

meknes2.jpg

そしてその前に広がるエディム広場

meknes.jpg

meknes4.jpg

その日の夜行バスでフェズで知り合ったフクザキさんと一緒に

メルズーカの少し手前のHASSI LABIADという町へ。

町というかサハラ砂漠に囲まれたほんと小さくて素朴な村。
sahara4.jpg

あたしも南米にいたときに旅友に教えてもらったんだけど

ここにはノリコさんという日本人が経営するWILDERNESS LODGEという宿があって

その居心地のよさで日本人バックパッカーの間ではとっても有名

sahara3.jpg

sahara.jpg

宿のすぐ裏はサハラ砂漠!

屋上のテラスからも見事なサハラビュー
sahara1.jpg

ウワサどおりの居心地の良さに

このネコちゃんと一緒にしばらくここでのんびりすることに決めました
sahara2.jpg

サハラ砂漠でスローライフを
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Mai

Author:Mai
♡ネコ&旅LOVE♡
2010年1/7出発・9月帰国でローングバケーションをenjoyしてきましたω
南米⇒ヨーロッパ⇒中近東⇒アジアをちょっとづつ放浪♪
ヨクバリそしてドンヨクに旅を大満喫!(♥。◑౪◑。♥)
トルコで出会ったセマーダンスがお気に入り♡

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
イスラエルで巡り合ったマスコット瀬間さんとの帰国後の日々を綴る別のブログ始めました。

セマさんぽ。【http://neko7112.blog135.
                fc2.com/】

こっちにも遊びにきてねω

mainapichu@gmail.com

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。